読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とあるIT屋の独白

ITや経営について主に書きます

HTMLとサーバサイドプログラムとAngularJS

Webの開発経験がある方なら一度は悩む、デザインとプログラムの分離ですが今現在もその悩みは抱えているケースがあると思います。私がWeb開発をやっていた時代は、与えられたHTMLを元にしてサーバサイド側のプログラム(PHPJavaなど)を実装していましたが、中々デザインとロジックの分離が難しく複雑なものとなってしまった記憶があります。

このようにサーバサイドで実装するHTMLを、サーバサイドHTMLと位置づけると、最近はクライアントサイドで実装(JavaScript)するクライアントサイドのHTMLという対応も選択肢として挙げられます。

 

【Web開発者の悩みを軽減! クライアントサイドでのHTMLテンプレート管理連載一覧】

http://codezine.jp/article/corner/665

 

上記記事でも取り上げられているAngularJSですが話題になることも多く、クライアントサイドのHTMLテンプレートとしての選択肢としてかなりあがってくるものかと思います。AngularJsの使い方については、下記サイトにまとめられています。

 

【AngularJS入門】

http://www.tohoho-web.com/ex/angularjs.html

 

AngularJsのようなテンプレートを使えば、SPA(シングルページアプリケーション)のWebサイトも実装の敷居が下がります。SPAに関する考察は以下のqiitaのページにあります。

 

【SPAがネイティブアプリをぶっ壊す:HTML5/Javascriptが変えるWebの未来】

http://qiita.com/kenju/items/b65d671dc8f79cb42bb6