読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とあるIT屋の独白

ITや経営について主に書きます

技術と要件

IT業界は、はやりすたりのサイクルが非常に速く、気がつくと新たな技術がワラワラ出て来ていたりします。なるべくなら新しい技術を使った開発の方が望ましく、ユーザの提案時も反応がよいのですが、いざ開発を始めてみると中々上手くいかなかったりします。一例として以下の記事が挙げられます。

 

【忘れられないCIOの表情~当初予算の2倍でも顧客が満足した理由】

http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/15/060800143/041200037/?ST=smart&P=1

 

システム化を行う前に、まずは要件のヒアリングが必要であることは言うまでもないのですが、ユーザ側も新しいパッケージ等使いたいという場合は要件の検討が疎かになることが、あるような感じがします。ユーザに無駄な投資を発生させないよう開発に入る前に、留意点など伝えるのもベンダーの義務と思います。

また、使いふるされた技術(枯れた技術)においても、組み合わせ次第では新しいサービスも出来たりします。下記記事にあるGoogleMapは良い例だと思います。

 

【枯れた新しいUI革命「Ajax」をASP.NETで活用する】

http://www.atmarkit.co.jp/fdotnet/special/ajax/ajax_01.html