とあるIT屋の独白

ITや経営について主に書きます

AI vs. 教科書が読めない子どもたちを読んで

本作は、AIによる東大の合格を目指した東ロボ君プロジェクトのリーダーである新井紀子氏の著作となります。 AI vs. 教科書が読めない子どもたち 作者: 新井紀子 出版社/メーカー: 東洋経済新報社 発売日: 2018/02/02 メディア: 単行本 この商品を含むブログ …

タスク管理に使えそうなツール

タスク管理というと、システム開発で気軽に使えるものとしては、チケットベースで管理するRedmineやtrac、工程の進捗を可視化してマネージャーが管理するならMicrosoftProject、はたまたツールを使わずにエクセルで管理する、といったものが挙げられます。い…

裁量労働制について今更考えてみる

今年に入って政府の文書改ざん問題が、種々報道されていますが、今回は少し前に話題になった裁量労働制について取り上げてみたいと思います。事の発端は政府が出す法案の審議の際に、裁量労働制を導入すると労働時間が短くなる、との主張が政府からされたの…

データの見える化について考えてみる

本ブログでも以前に取り上げたように、最近ではBIツールも色々出て来て、データの見える化というのがさけばれています。 http://toaruit.hatenablog.com/entry/2017/12/09/164458 ただ、やみくもにいろいろなことをデータであわらすのではなく、そこに目的や…

真の意味でのERPを目指すWorkDay

以前に本ブログでERPの役割は何か、ということを取り上げましたが、 http://toaruit.hatenablog.com/entry/2016/03/23/001353 ERPというと企業の基幹システム、という位置付けがまだ大勢と思います。 そんな中で、この役割に適したアプリケーションを提供し…

すべての「学び」の前に鍛えるべきは、「教わる力」である。を読んでみて

つい先日、日本代表の交代が発表されました。いろいろと賛否はあるかと思いますが、本日が以前に本ブログで取り上げた元日本代表監督の岡田氏の「自分で考える」という記事についてから。 http://toaruit.hatenablog.com/entry/2016/04/03/015421 他の人が自…

サーバレス利用時の留意点

かなり前に本ブログで、サーバレスに関してすごく簡単にふれましたが、 http://toaruit.hatenablog.com/entry/2016/10/09/171551 その後、そこそこ利用されるケースは増えてきているように感じます。以下の記事のように、コストがかかる単位がイベントベース…

経営者の暴走をいかに防ぐか

以前に本ブログで、東芝の例を元にガバナンスについて取り上げました。 http://toaruit.hatenablog.com/entry/2016/05/02/221611 ガバナンスの仕組みをいくら整備したところで、現実的でない目標を掲げてしまった時や社内の権力闘争が発生したときには、数値…

PoCとは何か

最近、私の仕事現場でもPoCという言葉がちょくちょく使われるようになりました。PoCと初めて聞いたときは、何のことかと思いましたが、とりあえずはProof of Conceptの略だそうです。 【POCとは】 http://sp.e-words.jp/w/POC.html 直訳すると概念実証となる…

APNGとは何か

最近、APNGという画像の形式を時々見かけます。内容としてはPNGをベースにしたアニメーション画像なのですが、gifアニメーションとの違いとかあるのか気になって、少し調べてみました。 下記の記事に、APNGに関することがまとめられていますが、アニメーショ…

Webサービスを成功させるには

昨今、様々なWebサービスが作られているものの、もちろん失敗するケースもあるわけです。よく言われることとしては、成功するかはリリースしてからではないと分からないので、素早く作って改善するということが大事なのではということです。 少し前だと下記…

シリコンバレーで日本人が嫌われているかもしれない件

少し前ですが、シリコンバレーで日本人が嫌われている、ということが話題になりました。シリコンバレーに訪問する日本人はけっこういるようですが、現地の人にとってみれば、日本式の挨拶等は成果がなく時間の浪費ととらえられてしまうようです。 【アメリカ…

顧客情報のデータベース化と活用

顧客情報をデータベース化する、まぁ大抵の企業でやっていることかなと思います。データの分析で以前に取り上げた顧客の課題(ジョブ)が、分かるのかというと必ずしもそうではないと思いますが、判断の材料にはなると考えています。 http://toaruit.hatenablo…

MRとは何か

最近、IT系の記事を見ると、ちょくちょくMRという言葉を見かけます。MRは日本語に直訳すると複合現実となり、以前に本ブログでも紹介したVRやARと似た技術ではあるのですが、 http://toaruit.hatenablog.com/entry/2017/10/01/191210 異なる部分について少し…

リベラルアーツとは何か

最近、ビジネス系の記事でみかけることがある「リベラルアーツ」。リベラルアーツは日本でいうところの一般教養の位置付けとなるようなものとのことですが、どのようなものかについてもう少し調べてみました。 WikiPediaの概説によると、リベラルアーツの原…

決算情報をAIで分析

ある株式に投資する際に、株価のチャートに加え開示されている決算情報も参考にすると思います。ただ、この決算情報ですが、金額の情報以外にも自然文もあり一社一社読み込むのもかなり大変です。 そこで、xenondata lab.という会社が提供しているxenoFlash…

打ち合わせについて考えてみる

システムエンジニアといっても打ち合わせは意外に多く、この打ち合わせいらないのでは、と感じるときもしばしばあります。打ち合わせ自体が全くいらないというわけではないのですが、より効率的かつ効果的にどう進めればよいのか、ということで今回は打ち合…

今さらながらGo言語(golang)について調べてみた

golangが発表されたのが2009年なので、来年には世の中に出てから10年たつことになります。個人的な感覚としては、ここ2~3年で開発言語としてgolangが採用されるケースが徐々に増えてきたという感じなので、今さらながら少し調べてみました。 まず、言語の概…

お金の役割と仮想通貨

コインチェックの騒動が冷めやらぬ中、仮想通貨の仕組み自体もそもそもどうなの?、という意見も出てきています。他国では仮想通貨を規制しているケースが多く、日本では原則容認としていますが、コインチェックの件を期に、規制がかかってしまう可能性もあ…

コロプラの特許紛争について考えてみる

コロプラといえば位置ゲーの会社、というのは一昔前で、今やスマホゲームでヒット作をもっている有数の会社といえるでしょう。私も幾つかゲームやってみて、よく出来ているなという印象のゲームが多いです。 さて、そんなコロプラですが年初から話題になって…

WebAssenblyとは

今や大抵のサイトでJavaScriptを使っているかと思いますが、JavaScriptによってサイトがもっさりするような感じがする時もあると思います。JavaScriptは下記の記事の通り、名前のままですがスクリプト言語なわけで、ブラウザ側では一行一行、プログラムを解…

エンジニアの目指すべき方向~テックリードの道

齢30歳を過ぎて数年がたってしまいましたが、いまだに自分の進むべきキャリアに迷っています。個人的には技術を追及したいですが、会社的にはマネジメントをしろと言われたり中々悩みどころです。そんな中でエンジニアの進むべき方向で、参考になりそうな記…

なぜ若者はすぐに会社を辞めてしまうのか考えてみた

ここ数年の若者は、というわけではないのですが新卒で入った会社を1年かそこらで辞めてしまう人は、大体の会社でいるような気がします。かく言う私も新卒で入社した会社を1年程度で辞めてしまったので、あまり人のことを言えないのですが。。 当時のことを思…

シンギュラリティの意味

2045年にAIの知能が、人間を越えると言われています。シンギュラリティを直訳すると技術的特異点となるのですが、指数関数的に技術が進化していくなかで、それまでの進化の継続性がたちきられ、無限大に大きくなるポイントとなります。 【「AIが人類を超える…

Qiitaの買収について思いをめぐらす

昨年の12月にIT技術の共有サービスのQiitaを買収するという、ニュースが出ました。 【「Qiita」運営会社、スマホゲームのエイチームが買収】 http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1712/22/news108.html プログラム関連で何か調べものをするときは個…

今さらながらNginxについて調べてみた

最近はWebのシステムを構築する際は、Nginxを使うことがずいぶん増えました。一昔前はApacheがほぼ独壇場だったイメージで、自分もOSSのWebサーバというとApacheしか使ったことがないので、今さらながら少し調べてみました。 Apacheとの違いは下記の記事の通…

夫婦別姓と戸籍について考えてみる

少し前に、旧姓に法的根拠を与えるようサイボウズの青野社長が裁判所へ提訴しました。今日は少し趣向を変えて、この件について取り上げてみます。 【夫婦別姓問題で国を提訴するサイボウズ社長の「痛快」な主張】 http://diamond.jp/articles/-/153253?displ…

Elasticsearchについて調べてみた

全文検索のエンジンとして最近採用されることが、ちらほら見かけられるようになったElasticsearch、さわり程度ですが少し調べてみました。 まず、Elasticsearchの概要ですが、基本的には検索対象の文章を登録した上で、全文検索を行います。下記の記事にある…

シャープの復活について考えてみる

昨年、12月にシャープが東証1部に復帰しました。以前にも本ブログでシャープについて取り上げましたが、 http://toaruit.hatenablog.com/entry/2016/06/20/164714 降格してから、わずか1年での復帰はさすがといったところでしょうか。下記の記事によると過去…

クラスタリングとシャーディグ

データベースの機能で、私的に混同してしまうのが、クラスタリングとシャーディングです。自分への備忘も含めて、今回は少し整理したいと思います。 まずはクラスタリングで、下記の記事に概要があります。 【データベース・クラスタの概要】 https://thinki…