読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とあるIT屋の独白

ITや経営について主に書きます

会社とまちづくり

企業にも社会貢献が求められている中で、地域との関わり方をどうするかというのは一つ焦点となると思います。地域のイベントに参加したり、お金を出したりするのは、もちろん貢献のしかたの一つではありますが下記の記事では、まちづくりの一つとしてオフィ…

地方とIT企業

一部の都市圏を除いて、地方で会社を起業したりオフィスを構えたりするのは、基本的にはまだまだ進んでいないでしょう。島根県のように話題性(主にRuby関連)があれば突破口となりそうですが、そういったものを探すのも中々難しいようにも思います。 【<ITで…

不正会計とファンド

少し前ですが、大手商社の伊藤忠商事がアメリカの投資ファンドに、不正会計を指摘されるというニュースがありました。 【伊藤忠は、本当に「不正会計」をしているのか】 http://toyokeizai.net/articles/-/129452 ファンド側は空売りを仕掛けているので、もちろ…

OSSのコミッタになるには

オープンソースのコミッタになるためには、自分で新しくOSSのソフトウェアを開発すればよいのですが、そうは言っても多くの人に使ってもらえるものを開発するのは中々難しいです。そうなると、既存のコミュニティにリクエストを出してみたりといった活動を行…

カスタマーサクセスの考え方

Webサイトやアプリの運営をしている会社は、たいてい問い合わせ用のサポート窓口があります。サポート窓口というと、もちろんユーザからの問い合わせに関して対応する役割となりますが、最近はその役割も広がっているようです。 【「カスタマーサクセス」っ…

エンジニアが困ったとき

システムエンジニアの仕事をそれなりにやってると、原因不明のエラーや思いもよらない動作に遭遇することがあります。また、自分が担当してるソフトウェア以外のものが影響してるというケースも多々あって、中々事象の切り分けも容易ではありません。 分から…

MicrosoftとBASIC

Microsoftは今や知らない人がいないくらいの会社ですが、創業時はBASIC言語のマイクロコンピュータ(今で言うPC)への移植からビジネスが始まりました。 【忘れ去られた悲運の英雄】 http://jibun.atmarkit.co.jp/ljibun01/rensai/gyoukai/002/01.html 私がプ…

経営計画と方針管理

経営やマネジメントに関する書籍は山のようにあり各会社のスタイルも様々あって、経営に関してこれをやれば上手くいくというのを見つけるのは難しいと思います。個人的にはずっと興味を持ってる分野なので、いろいろサイトを紹介しつつ、自分なりの考えを纏…

Androidタブレットの位置づけ

先日、DellがAndroidタブレットからの撤退を発表しました。 【【ニュースの視点】なぜDellはAndroidタブレット市場から撤退するのか? ~大河原氏、笠原氏、山田氏の視点 - PC Watch】 http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/howtoreadnews/1009487.html…

顧問契約について考えてみる

顧問弁護士に代表されるように、ある特定の士業には顧問契約というものがあります。この顧問契約について、仕事内容がどのようなものか、少し紹介します。 まず、顧問弁護士です。大きな会社であれば、ほぼ顧問が付いてると思います。以下サイトでざっと内容…

SAPとOracleEBSの違い

ERP製品というとSAPやOracleEBSあたりが、メジャーなところかなと思います。私自身はあまりERPを直接さわった機会はないですが、業務システムに近いところで仕事をしている関係上、避けては通れないのかなと感じます。 本日はそんなERPのアーキテクチャーに…

LinkData.orgの取り組み

オープンデータの取り組みについて、日本の国レベルではかなり進んでいて様々なデータが参照できます。ただ、地方自治体レベルになるとデータを公開できる基盤も中々十分ではなく、オープンデータ化できていないものもまだまだあると感じます。 そのような中…

TypeScriptの活用

近頃、バージョン2.0のベータ版が発表されたTypeScriptですが、どのようなプログラム言語か気になって少し調べてみました。 TypeScriptはマイクロソフトが開発した言語で、コンパイル形式になります。ソースをコンパイルするとJavaScriptが出力されます、雰…

カタログ通販ビジネスの今

今やネットでショッピングができる時代なので、カタログ通販のビジネスは厳しい状況になってるかと思います。特にトップを走っていたニッセンは苦労しているようです。 【セブンのお荷物「ニッセン」が債務超過懸念】 http://toyokeizai.net/articles/-/124463…

Chromebookの今

Chromebookは、ブラウザ機能に絞りこんだノートPCですがアメリカではかなりのシェアを獲得しているようです。 【Chromebook入門:まだ知らない人のためのChromebook(2015年7月更新版) 】 http://www.atmarkit.co.jp/ait/spv/1402/26/news022.html 普段イン…

grapecityという会社

システム開発に携わっていれば、一度はgrapecityの製品に触れる機会があるがもしれません。下記のサイトにある通り、grapecityでは開発支援ツールとして、いろいろなコンポーネントを販売しています。 【GrapeCity Developer Tools | 開発支援ツール】 http…

サブスクリプションビジネスの広がり

歌手の浜崎あゆみさんが、音楽配信サービス「AWA」にアルバムを配信したことが、記事になっています。 【再生210万回!浜崎あゆみ、アルバム全曲先行配信の狙い】 http://trendy.nikkeibp.co.jp/atcl/pickup/15/1008498/061500326/?ST=trnmobile 記事にもあ…

SoR/SoEとシステムの構成

アジャイル開発の導入がシステム開発の現場でもさけばれつつありますが、対象のシステムの特性を鑑みずに導入するのはかえって逆効果になる場合もあります。最近だとSoRやSoEといった括りで、システムの判別をしているようです。SoRはSystem of Recordの略で…

日本でのドローンの実用化

最近ではドローンが毎日のように、ネットの記事で取り上げられています。そろそろ日本でも実用化が近いと感じ、取り組みについて少し調べてみました。 1つ目の取り組みは、千葉市での実証実験になります。 【大都市を飛ぶドローン、“空の産業革命”始まる】 h…

日本のITエンジニアの地位と収入

ITの業界自体は今後も成長の可能性があるにもかかわらず、下記の記事にもある通り中々日本ではアメリカほど魅力ある職種としての地位を築けてないと感じます。 【「コードを書かなくなったら一人前」、そんな業界構造を変えたい】 http://itpro.nikkeibp.co.…

FireBaseのサービス

クラウドでサーバが使えるサービスとなると、AmazonWebServicesやGoogleAppEngineなどかなり多くのものがあります。今日はそのような中で、FireBaseというサービスを紹介します。 【Firebaseで作る簡単リアルタイムウェブアプリケーション】 https://html5ex…

ウーバライゼーションを起こすには

日本ではまだサービスがそれ程浸透していないUberですが、本国アメリカでは既存のタクシー業界の脅威となるまでに成長しています。Uberのように既存産業にとって変わるようなサービスが出てくる事象を「ウーバライゼーション」と呼ぶようです。 【「ウーバラ…

Twitterの分析サイトを作ってみた

最近あまりプログラミングをやっていなかったのですが、久しぶりに手を動かしてWebサイトを作ってみました。作ってみたのはTwitterからデータを取得するもので、検索したキーワードと一緒につぶやかれている語句の件数を表示するものとなります。 【Twitter…

リストラクチャリングの考え方

今やシャープや東芝といった大企業であっても、経営状態が不調でリストラを行う時代です。もちろん人員削減は行わないに越したことはないですが、これだけ外部環境の変化が激しい中、終身雇用を継続するのも難しいことかなと感じます。 外部環境の変化への対…

ビッグデータの定義

IT系のニュースを見てるとかなりの頻度で出てくる「ビッグデータ」。もちろん大量のデータを指していることは疑いようがないのですが、ビッグデータという言葉が使われる前から大量のデータを処理することは行われていたわけですし、ここ最近になってこの言…

潜在的な要望を拾うには

SEの仕事をしていると、多かれ少なかれユーザから要望をもらうことがあります。ユーザから強いプッシュがあるものから順に対応していくのが通常ですが、それだけだと中々他社との差別化が図れないかなと感じます。ユーザの潜在的な要望を拾うにはどうしたら…

マーケティングオートメーションについて

最近ちらほら目にする「マーケティングオートメーション」。何分この単語だけ見てもどのような取り組みか、若干分かりづらいと思います。 マーケティングオートメーションのソフトウェアで現在シェアがトップのシャノン社のページに概要が書かれているので紹…

ショッピングモールの役割

地方でもショッピングモールが出来てきて、かなり遠方であっても賑わいをみせているようです。地元の商店街は客離れが進んでしまうのが寂しい限りですが、これも時代でしょうか。今日はそんなショッピングモールに関する記事を紹介します。 【巨大化するショ…

テストとバグ

システムの開発を行った際は、多かれ少なかれテストは必ず行うと思いますが、今日はそのテストに関して。テストを行う目的は、もちろん本番リリース後のバグを無くすためとなりますが、どんなにテストを行ったところでバグは起きるときは起きてしまいます。…

ビットコインとブロックチェーン

ビットコインというと日本では、マウントゴックスの事件がいまだにイメージが強いと思います。ビットコイン自体はまだ世界中で流通していて、そこで使われている仕組みや技術については、他の応用も検討されています。 では、マウントゴックスの事件で何が問…

Qrioにみるイノベーション

スマートフォンで鍵の開閉ができる、スマートロックが少し前から話題になってます。 【スマホで解錠&施錠!想像以上に便利だったスマートロック「Qrio」】 http://s.rbbtoday.com/article/2016/03/04/140286.html で、このQrioを開発したのが商品名と同名の…

テキストファイルの仕組み

仕事でいろいろな業務ソフトを使ってると、テキストファイルに触れる機会も多いかと思います。テキストファイルを開くときはメモ帳やいろいろなエディタを使いますが、そもそもテキストファイルで日本語がなぜ読み書きできるのか、気になったことはないでし…

Windows10のビジネス利用

Windows10の無償アップグレード期間がそろそろ予定の1年となるところで、Microsoftのアップグレード通知も中々アピール度が高くなっているようです。。 コンシューマー利用で、利用目的も限られているのであれば積極的にアップグレードしたいところですが、…

人事評価について考えてみる

今まで数社在籍してきた個人的な経験から、IT関係の職種の人事評価は定まったものがなく非常にあいまいなものと感じています。ipaではITスキル標準なるものを公開していて、かなり多くの会社でも評価の参考にされているとは思います。 【ITスキル標準センタ…

技術と要件

IT業界は、はやりすたりのサイクルが非常に速く、気がつくと新たな技術がワラワラ出て来ていたりします。なるべくなら新しい技術を使った開発の方が望ましく、ユーザの提案時も反応がよいのですが、いざ開発を始めてみると中々上手くいかなかったりします。…

続シャープに関して思うところ

シャープがホンハイに買収されることに決まって少し期間が経ちましたが、中々前途は多難なようです。人材の流出やら東証2部への降格など、以下NAVERにまとめられています。 【経営危機から明暗を分けるシャープとパナソニック その差は経営判断ミス以外にも…

Strutsの脆弱性と今後のJavaフレームワーク

その昔、私はJavaでの開発案件をやっていたのですが、その際はフレームワークはStrutsでWebの構築をしていました。当時はJavaのフレームワークといえばStrutsだったのですが、現在はStruts1はサポート終了で、Struts2も最近脆弱性がまた見つかったばかりで、…

mixiの昔と今

最近はSNSという言葉もあまり聞かれなくなりました。一昔前はSNSの代表的なサービスといえばmixiで、周りの人はみんなやっていたのを記憶しています(私はやっていませんでしたが…)。TwitterやFacebookが日本でサービス開始されてからユーザが徐々に離れてし…

MySQLとMariaDB

オープンソースで手軽に使えるデータベースとなると、MySQLが挙げられると思います。私も一昔前は、遊びでDBを使う際やちょっとした開発をする時に使っていました。MySQLのバージョンアップついてはOracle社に買収された後も継続されていて、Oracle製品との…

ネットの嘘と本当

仕事をする時にでも、今やGoogle等のネット検索は欠かせません。ただ、ネットの情報の中には正しくないものもまぎれていますので鵜呑みにせずに自分なりに咀嚼する必要があります。(ネットの情報に限った話ではありませんが…) 【ネット情報のウソホントの…

CSIRTの役割

CSIRT(シーサート)という取り組みを、ちょくちょく耳にしますが、どのようなものか少し書いてみます。 CSIRTは、Computer Security Incident Response Teamの略で、企業のセキュリティに関する取り組みとなります。詳細について下記記事にまとめられています…

ガバナンスと組織と必達目標

安倍政権が昨年、コーポレートガバナンス・コードを制定しましたが、これを導入することで企業の不祥事を減らすことができるのでしょうか。まだ制定前に行われたものとはいえ、直近でも三菱自動車による燃費不正の問題がニュースになっているところです。 取…

スマホにみるプロダクトマーケティング

プロダクトマーケティングという用語はちょくちょく見かけますが、そもそもどのような役割かということは気になるかと思います。とりあえずWikipediaに概要が書いてあります。 【プロダクトマーケティング】 https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%8…

事業部制とカンパニー制

先日、楽天が社内組織をカンパニー制にするとのニュースがありました。 【楽天、グループ内カンパニー制導入によりユーザーの声に即応する組織へ】 http://corp.rakuten.co.jp/news/press/2016/0401_01.html カンパニー制と言っても今までと何が変わったのか…

ウォーターフォールとアジャイル開発

すでに様々なところで論じられてはいますが、システム開発におけるウォーターフォールとアジャイルについて少し書いてみたいと思います。 まずウォーターフォールですが、日本語に訳すと「滝」になりまして、要件定義・設計・開発…など工程を水が流れるが如…

セブン&アイについて思うこと

すでにいろいろなニュースで取り上げられていますが、先日セブン&アイの鈴木会長が辞任しました。最後は後味が悪い終わり方になってしまって、批判も多くありますがパイオニアとしての功績は大きなものだったように思います。多くのニュースがある中で、私が…

APIの考え方

先日、Oracle社がGoogleに対してandroidで使用されているJavaに関する訴訟を起こしました。 【オラクル、Java関連訴訟でグーグルに93億ドルの損害賠償を請求へ】 http://japan.zdnet.com/article/35080355/ APIの使用というのが聞きなれないところではありま…

ヒト・モノ・カネの考え方

経営の重要な要素としてヒト・モノ・カネが挙げられる(最近は情報も含まれるようですが)ことは広く知られているかと思います。このヒト・モノ・カネについて、独自の視点で解説してる記事が興味深かったので紹介します。 【どうしてヒト・モノ・カネの順番な…

熊本地震に関して

熊本地震で被災された方々に、心よりお見舞い申し上げます。 まだ震度4レベルの余震が続いていて、避難されてる方は非常につらいかと思います。 【気象庁地震情報】 http://www.jma.go.jp/jp/quake/quake_local_index.html 一旦は現時点で救助活動も一段落し…

AIに対する各社の取り組み

去年の年末から今年にかけて、各社のAIに関する取り組みが活発化していますね。IBMはWatsonのCMを流していますし、MicrosoftのTayは連日ニュースを騒がせています。個人的に気になったのはGoogleと日立の取り組みです。 Googleでは、AIをオープンソース化し…