とあるIT屋の独白

ITや経営について主に書きます

今さらながらGo言語(golang)について調べてみた

golangが発表されたのが2009年なので、来年には世の中に出てから10年たつことになります。個人的な感覚としては、ここ2~3年で開発言語としてgolangが採用されるケースが徐々に増えてきたという感じなので、今さらながら少し調べてみました。 まず、言語の概…

お金の役割と仮想通貨

コインチェックの騒動が冷めやらぬ中、仮想通貨の仕組み自体もそもそもどうなの?、という意見も出てきています。他国では仮想通貨を規制しているケースが多く、日本では原則容認としていますが、コインチェックの件を期に、規制がかかってしまう可能性もあ…

コロプラの特許紛争について考えてみる

コロプラといえば位置ゲーの会社、というのは一昔前で、今やスマホゲームでヒット作をもっている有数の会社といえるでしょう。私も幾つかゲームやってみて、よく出来ているなという印象のゲームが多いです。 さて、そんなコロプラですが年初から話題になって…

WebAssenblyとは

今や大抵のサイトでJavaScriptを使っているかと思いますが、JavaScriptによってサイトがもっさりするような感じがする時もあると思います。JavaScriptは下記の記事の通り、名前のままですがスクリプト言語なわけで、ブラウザ側では一行一行、プログラムを解…

エンジニアの目指すべき方向~テックリードの道

齢30歳を過ぎて数年がたってしまいましたが、いまだに自分の進むべきキャリアに迷っています。個人的には技術を追及したいですが、会社的にはマネジメントをしろと言われたり中々悩みどころです。そんな中でエンジニアの進むべき方向で、参考になりそうな記…

なぜ若者はすぐに会社を辞めてしまうのか考えてみた

ここ数年の若者は、というわけではないのですが新卒で入った会社を1年かそこらで辞めてしまう人は、大体の会社でいるような気がします。かく言う私も新卒で入社した会社を1年程度で辞めてしまったので、あまり人のことを言えないのですが。。 当時のことを思…

シンギュラリティの意味

2045年にAIの知能が、人間を越えると言われています。シンギュラリティを直訳すると技術的特異点となるのですが、指数関数的に技術が進化していくなかで、それまでの進化の継続性がたちきられ、無限大に大きくなるポイントとなります。 【「AIが人類を超える…

Qiitaの買収について思いをめぐらす

昨年の12月にIT技術の共有サービスのQiitaを買収するという、ニュースが出ました。 【「Qiita」運営会社、スマホゲームのエイチームが買収】 http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1712/22/news108.html プログラム関連で何か調べものをするときは個…

今さらながらNginxについて調べてみた

最近はWebのシステムを構築する際は、Nginxを使うことがずいぶん増えました。一昔前はApacheがほぼ独壇場だったイメージで、自分もOSSのWebサーバというとApacheしか使ったことがないので、今さらながら少し調べてみました。 Apacheとの違いは下記の記事の通…

夫婦別姓と戸籍について考えてみる

少し前に、旧姓に法的根拠を与えるようサイボウズの青野社長が裁判所へ提訴しました。今日は少し趣向を変えて、この件について取り上げてみます。 【夫婦別姓問題で国を提訴するサイボウズ社長の「痛快」な主張】 http://diamond.jp/articles/-/153253?displ…

Elasticsearchについて調べてみた

全文検索のエンジンとして最近採用されることが、ちらほら見かけられるようになったElasticsearch、さわり程度ですが少し調べてみました。 まず、Elasticsearchの概要ですが、基本的には検索対象の文章を登録した上で、全文検索を行います。下記の記事にある…

シャープの復活について考えてみる

昨年、12月にシャープが東証1部に復帰しました。以前にも本ブログでシャープについて取り上げましたが、 http://toaruit.hatenablog.com/entry/2016/06/20/164714 降格してから、わずか1年での復帰はさすがといったところでしょうか。下記の記事によると過去…

クラスタリングとシャーディグ

データベースの機能で、私的に混同してしまうのが、クラスタリングとシャーディングです。自分への備忘も含めて、今回は少し整理したいと思います。 まずはクラスタリングで、下記の記事に概要があります。 【データベース・クラスタの概要】 https://thinki…

単体テストやデプロイの自動化

単体テストやデプロイに関して、Jenkinsなどのツールを使用して自動化している例はかなりあると思います。Jenkinsについては下記の記事で、解説されています。 【Jenkinsとは】 http://cloudbees.techmatrix.jp/jenkins%E3%81%A8%E3%81%AF/ Selenium WebDriv…

システム運用保守の今後・SREについて

新年が明けて2018年になりました。2018年もIT業界は慌ただしく動くような気がしていますが、何とか波に乗り遅れないようにしたいです。さて、今日はシステム運用保守の関連トピックで最近話題になっているSREについて取り上げてみます。 SREは、「Site Relia…

システム運用保守の現状について考えてみる

ぼちぼち今年も終わりですね、年をとるほど時間は短くなるように感じられるといいますが、本当にあっという間でした。今年一年はどちらかというと、保守寄りの仕事が多かったということもあり、今年最後は運用保守について書いてみたいと思います。 運用保守…

サイエンスな基礎研究とソフトウェアの基礎研究

一般的な基礎研究(主にサイエンスの分野)は実用にいたるまでの期間が長く下手したら実用化にいたらないことから、基礎研究に取り組む機会自体が少なくなっています。下記の記事によると民間では、ほぼ基礎研究所は廃止され、国や大学が基礎研究の場の主なと…

SQLiteとblob

以前にも本ブログで取り上げたSQLite。 http://toaruit.hatenablog.com/entry/2016/10/24/233639 意外にもいろいろな機能があるのですが、blob型も使えるそうです。そしてblob型にファイルを登録するときは、場合によっては普通にディレクトリへファイルを置…

バーチャルを活用したものづくり

以前に本ブログでVRやARを紹介しましたが、 http://toaruit.hatenablog.com/entry/2017/10/01/191210 今回はバーチャル関係の技術を活用したものづくりにフォーカスして、記事を紹介したいと思います。 まず紹介するのはVEです。ものづくりでVEというと、バ…

MySQLエキスパートの今

日本でMySQLのエキスパートといえば、間違いなく挙がってくるのが松信嘉範氏でしょう。DeNAの時代からその名前は知られており、下記の記事のようにHandlerSocketを使用した高速化などに取り組まれていたりします。(もう7年も前ですね) 【NoSQLとしてMySQLを…

ジョブ理論を読んでみて

イノベーションのジレンマで有名な、クリステンセン教授の今年出版された書籍がジョブ理論になります。 ジョブ理論 イノベーションを予測可能にする消費のメカニズム (ハーバード・ビジネス・レビュー読者が選ぶブックランキング第3位! ハーパーコリンズ・…

最近のPOSレジ事情

ネットショッピングが普及しているとはいえ、まだまだ我々がスーパーやコンビニで買い物したり外食などしたりする機会は多いと思います。各お店に必ずあるのはPOSレジですが、今回はPOSレジの最近について調べてみました。 まずは、無料から始められるPOSレ…

渋谷の変化とIT企業

渋谷といえば若者の街、というイメージがあって、もちろん今でも若者のはたくさんいるのですが、徐々にその雰囲気も変わりつつあるようです。下記の記事によると、個性的な店などが減り他の駅と変わらない風景になってしまってるとのことです。 【渋谷がいつ…

ヨーロッパサッカーの順位表やチーム情報が参照できるページを作ってみた

ヨーロッパサッカーの結果やチーム情報が取得できる、おもしろそうなAPIがあったので、これを使ったサイトを作ってみました。 【ヨーロッパサッカー順位表・チーム情報】 https://toaruit-1302.appspot.com/football_data.html 使用しているAPIは「football-…

個人での動画配信サービス

最近、気がついたのですが、UstreamはなくなりBtoB向けとしてIBMのサービスに統合されるそうです。 【Ustreamはなぜ消えるのか 識者が指摘する「3つの要因」】 https://www.j-cast.com/2017/04/06295025.html?p=all 少し前までは、個人での動画配信といえばU…

手軽に使えるBIツール

一昔前は、BIといえば導入も大変だし費用もかかるというイメージがあったのですが、最近はTableauやPowerBIなど手軽に使えるBIツールが増えてきています。さて、そんな中でdomoというクラウド型のBIサービスが、注目されているようです。 【マーク・ベニオフ…

プログラミング教育について考えてみる

昨今、プログラミング教育が話題になるようになり2020年には小学校からの必修化も見込まれています。 【【小学生の保護者必見】2020年 プログラミング教育必修化の最新動向】 https://tech-camp.in/note/15637/ 私がまだ学生の頃はセンター試験では選択科目…

グラフデータベースについて調べてみた

最近ちょくちょくではありますが、Webにある記事で「グラフデータベース」というものを見かけます。グラフデータベースは、NoSQLの一種でデータ間の関連性を表現するのに長けています。具体的なイメージは下記の記事にあります。 【グラフデータベースはどん…

会社での相談役の扱い

大きな会社になると、ある種の名誉職的な感じで相談役がいたりしますがこの相談役というポジション、会社にとってどのような役割であるか、その意味合いについては若干曖昧な部分があります。 そして、そのような曖昧な位置付けを察してか、東証の開示におい…

EU一般データ保護規則(GDPR)とは

GDPRが、EUで2018年の5月に施行される予定であり、日本でもちょくちょく話題になるようになりました。GDPRは主に個人情報の取り扱いについて定めたものですが、具体的な規制事項は下記サイトの規制事項の部分にあります。 【EU一般データ保護規則(GDPR)の…