とあるIT屋の独白

ITや経営について主に書きます

リーチ&フリークエンシーとは何か

web広告関連の記事を見ると、最近「リーチ&フリークエンシー」というものを見かけます。リーチもフリークエンシーも、以前に下記の本ブログ記事で紹介した、ユーザが広告に接触する上で参考とすべき指標ですがhttp://toaruit.hatenablog.com/entry/2018/10/…

無料で使えそうな作図ツール

システムの設計などを行うときは、フローチャート等の絵を描いて整理することがありますが、みなさんどのようなツールを使っているでしょうか。私は元々Windowsを使っていた時代が長く、仕事でVisioやExcelを使って描いていたのですが、Macにしてからどうし…

水の結晶の実験について

水の結晶の実験というのを聞いたことがあるでしょうか。水に「ありがとう」などのキレイな文字を見せたりなどすると結晶はキレイに保たれますが、逆に「ばかやろう」といった言葉だと結晶が壊れてしまう、というものになります。江本勝氏が書いた著作「水か…

アドベリフィケーションとは何か

先日、アドフラウド(広告不正)について取り上げましたが、http://toaruit.hatenablog.com/entry/2018/10/20/151115 今回はアドフラウドやViewability改善の対策ともいえる、アドベリフィケーションについて取り上げます。まず、アドベリフィケーションが必…

VTuberについて調べてみた

最近、ネットの記事などを見ると、ちょくちょく目にする「VTuber」という言葉。今回はこのVTuberについて取り上げてみます。 まず、VTuberとは何かという点ですが、下記の解説の通りバーチャルYouTuberのことを指します。アバターを用いた動画の配信者を対象…

ブラウザでPCを管理

会社の社員が使ってるPCを管理するには、例えばJP1であったりとかMicrosoftIntuneを使うといった対応が挙げられます。最近はブラウザを使って似たようなことが出来るようで、下記の記事によるとChromeでそういった機能が少し前に発表されました。 【Chromeの…

ヘッダービディングについて調べてみた

アドテク界隈でしばしば聞く「ヘッダービディング」というワード。日本語に訳すとヘッダー入札になるのですが、言葉だけだとパッとイメージがわかないと思うので少し調べてみました。ヘッダービディングは、例えば広告を表示するメディアがあるとして、その…

Apache Zeppelinについて調べてみた

最近、Apache Zeppelinを触る機会があったので今回少し紹介したいと思います。Zeppelinは一言でいうとプログラミングを書くツールなのですが、データ分析の用途で特に強みを発揮します。下記記事のように、SQLで取得したデータをグラフなどの形式にすること…

アドフラウドとは何か

Web広告ではここ最近、「アドフラウド」が問題となっています。アドフラウドとは不正に広告のインプレッション(表示)数やクリック数を増やすことで、広告収入を水増しする行為です。これにより広告を表示するサイトは不当に利益を得て、広告主側に損害が発…

相手にイメージさせる

自分が伝えたいことについて、相手にイメージを持ってもらう、先日に本ブログで紹介したメラビアンの法則で見た目との統一感は大事ですが、 http://toaruit.hatenablog.com/entry/2018/10/15/213913 今回は実際にどのように話せばよいか、という点について取…

3PAS(第三者配信)とは

今回もWeb広告のトピックです。第三者配信と聞いて、おそらくこの文字だけだとどのようなものかピンと来ないかと思います。まず前提として現在、Yahooなどのメディア(媒体)に表示されるWeb広告の配信元のほとんどは、メディアのWebサーバとは別のサーバ(…

メラビアンの法則とその誤解

人は話している内容よりも見た目などの非言語の要素が大事、それがメラビアンの法則と思っていましたが、よくよく調べてみると少し意味合いが違うようです。なので、今回は調べた内容を紹介したいと思います。メラビアンの法則では話す内容の重要性が7%と言…

アトリビューション分析とは何か

アトリビューションって何でしょう、て聞かれたらまず私は「属性」と言ってしまうと思います。jQueryをけっこう使ってた時期があるので、要素に紐づく属性がまず思い浮かびます。今回の「アトリビューション」は語源自体は「属性」と同一なのですが、Web広告…

Oracleの全自動DBとは

OracleDatabaseは、2018年から年次でのリリース方式となり、今年は18cで来年は19cのバージョンがリリースされます。12cまではメジャーバージョンのリリース期間は数年ありましたが、年次で新機能がリリースされる方式に変わったそうです。 【Oracle Database…

Web広告に関する指標など

最近、アドテクをやっている会社に転職しましたので、また広告に関するトピックで書きたいと思います。当然ではありますがWeb広告特有の計測指標があって、聞いたことのあるような指標でもちゃんと理解していなかったりとかしていたので、本記事で諸々整理し…

AmazonGoついて調べてみた

今年の9月にアメリカで3店舗目が開店された、AmazonGo。AmazonGoはレジ無しの小売り店舗というのが特徴で、3店舗目は面積が一番大きいそうです。 【Amazonのレジ無しコンビニAmazon Goの三号店(これまでで最大)が開店、ミールキットも売る】https://jp.tec…

インフィード広告とは

最近、健康に気を使って黒米を食べ始めました。下記のリンクのようなものが黒米です。 黒米・古代米750g(真空パック150g×5袋 平成29年度産) 出版社/メーカー: オーガニックライフ八ヶ岳株式会社 メディア: その他 この商品を含むブログを見る ネットのニュ…

GraalVMとは何か

以前に本ブログでJavaからJavaScriptへ変換するツールを取り上げましたが、 http://toaruit.hatenablog.com/entry/2017/08/20/225402 今回はJavaでJavaScriptを実行する術について、紹介します。 下記の記事にある通り、元々あった「Nashorn」が非推奨となっ…

人材の市場価値について考えてみる

今週は連休を使って京都に行ってきました。たまの休みに普段行かないところに行くのは、気分転換にもなるし普段自分が触れていないものを経験するのは良いことかなと思います。 さて、いろいろなことにふれるの自分の市場価値を高めることにつながると思いま…

MySQLの気になった機能

今年にMySQLは、かなり久しぶりにメジャーバージョンアップ(8.0)を行いました。Oracleに買収されたときは、どうなるものやらと感じていましたが、けっこう新機能の追加や改善等も行っているようなので、少し自分なりに調べてみました。 8.0では下記の記事の…

Ansibleとは何か、その特徴

開発にしろ保守にしろ、システムの現場において何かを変えるのは大変です。やはり、メンバーが慣れてるやり方を変えるのはスイッチングコストがかかりますし、それなりのメリットも求められます。そんな中、開発現場を改善した例が下記の記事に紹介されてい…

ミッションとは何か、改めて考えてみる

最近、下記のヘッドマッサージャーを買いました。動かすと変な動きもするし一見何に使うものかわからないのですが、実際に使ってみるとけっこう気持ちよくて重宝しています。 さて、いろいろな企業のホームページなどを見ると、その企業の「ミッション」が書…

本当に役に立つ情報とは

何かを始めたり判断する時は、まずは情報収集することが当たり前ですよね。今はネットもあるので、さほど苦労せずにそこそこの情報が集められます。 ただ、世に溢れている情報が果たして何が自分にとって大事なものなのか、選別するのはかなり難しいです。当…

CASB(キャスビー)について調べてみた

会社や個人でもそうですが、多かれ少なかれクラウドサービスは利用していると思います。これだけ自由にクラウドサービスを利用できる環境なると、よからぬサービスへアクセスしていないかなどやはりセキュリティが気になります。そんな中でクラウドサービス…

コードの価値について考えてみる

今日は台風が来た中の帰宅です。私は東京在住なのでそこまで大きな影響はありませんでしたが、関西の方はかなり大きな台風で大変だった方もいて心配です。さて、最近私が曲がりなりにもエンジニアをやって感じることとしてソフトウェアエンジニアが作るもの…

クラウドサービスを利用するにあたって留意したいこと

以前に本ブログでも取り上げたクラウドサービス。その種類も仮想環境を作成できるものや、アプリケーションまで提供するものまで様々あります。 http://toaruit.hatenablog.com/entry/2016/03/15/001528 一からサーバーを構築するに比べ、手間もコストも比較…

「お仕事の悩みを解決 経営ビジネスサポート」の紹介

今日はフリーランスでビジネスコーチングをされている、渋澤さんのセッションを受けてきました。やはり、コーチングの勉強をされていることもあり、話を聞くのが上手で私も自分の仕事や今後の目標のことを1時間以上話すことが出来ました。 下記のサイトで無…

プログラマー35歳限界説と自分の肩書

プログラマー35歳限界説と言われて久しいですが、35歳になっても新しいことにチャレンジしている人はたくさんいます。ただ、私も35歳に近い年齢にそろそろなることもあり、この35歳限界説というのをどうしても気にしてしまいます。この35歳限界説ですが、Rub…

人事採用でのIT活用

人事の採用というと人が履歴書を確認して面接して判断、というのが従来のやり方ですが、最近はITの活用も検討されています。 まずは履歴書を選別する仕組みです。現在だと採用担当の人が目で見て判断していることを、ITを使って自動判別が可能となっています…

Railsチュートリアルを読んでみた

最近のWeb開発というと、かなりの確率でRuby on Railsが採用されている感じがします。Railsの特徴としては、効率的に開発できたりとかテストコードを書く仕組みがフレームワーク内で用意されていて、保守性も意識されています。下記のBSP社のページにRailsの…